カフェの専門学校へレッツゴー|合言葉はウィームッシュ!

カフェ

バリスタになるために

珈琲

バリスタのライセンスを取得する方法には、3つの方法があります。まず一つ目が、バリスタをはじめとした飲食関係の専門学校に通学することです。基本的にこのような学校は、「日本バリスタ協会」に認定されている学校となっています。大きなメリットとして、プロの講師陣から直接技術面と知識面を教わることができるという点があります。仕事を持っている社会人の方でも、夜間に対応した学校であれば問題なく入学することができます。当然受講料は必要となってくるので、前もって学費を調べておきましょう。二つ目の方法は、自分一人の力で資格取得を目指す、つまり独学です。バリスタの資格取得に関する参考書は一般的な書店にも多く置かれているので、自分で参考書を購入し、資格取得に向けて勉強するというスタイルになります。この方法のメリットは、自宅で自分の好きな時間帯に勉強することができるという点です。お金もほとんどかかりません。ただ、直接誰かに質問するようなことはできない、という部分もあります。三つ目の方法は、通信講座を通して勉強するという方法です。専門学校と独学の、ちょうど真ん中に位置する方法と言えるでしょう。直接学校に通うことに問題がある、もしくは自宅で自分のペースで勉強したい、という方に最適な方法です。写真が入った分かりやすいテキストや、器材や道具などの専門的なアイテムも揃っているので、自宅にいながら本格的な勉強ができます。

バリスタになるには、それ相応の知識と技術が必要となってきます。最近は新たな機能を追加した専門のマシンがどんどん出てきているので、それらの情報や扱いにも慣れておく必要があります。何よりコーヒーに関する知識を持っていなければ、バリスタになることは出来ません。専門学校で勉強するにしろ独学でノウハウを身につけるにしろ、バリスタになる上で必要な知識や技術はもちろん、新しい情報もどんどん取り入れるように意識することが重要なのです。